しあわせの中へ
直感こそ天からのメッセージであり、この世界を楽しむための気づきです。
7月23日新月

いつもブログを見てくださってありがとうございます。
みなさまがしあわせになるようなメッセージを書いています。

応援する
↑応援してくださる方はクリックしていただけると幸いです。

あなたの愛と光が大きく輝きますように。

星有希那




7月23日日曜日18時46分は獅子座の新月です。

瞑想や祈りや願い事をするには、ふさわしいタイミングがあります。

自然のリズムを正確に刻む潮の満ち引きに直結するのが月の満ち欠けです。

月は日々の活動に大きな影響を与える天体なので何かを行う時には、月の満ち欠けを見るといいです。

新月は、何かをスタートするのに最適な始まりの時期で、体や心のリセット、セルフヒーリングやリリースを行うと効果的です。

「新月の願い」の方法

新月を迎えてから48時間以内に、2個以上10個以下の願い事を書くと、願いが叶いやすいと言われています。

手帳やダイアリーなどに、願い事は願いが叶った形で書いて、感謝の言葉「ありがとうございます」を付け加えます。

後日願いが叶ったら、お花のしるしをつけて、きれいな色を塗りましょう。

ボイドタイムは、7月25日火曜日18時21分から19時32分までです。

ボイドタイムとは、月を経由して地球にやってくる惑星からのエネルギーが遮断され、月の働きが無効になるとされる時間帯で、地に足がつきにくく、判断力に乱れが生じやすいと言われています。

新月の願い事をする時は、この時間帯を避けると良いでしょう。

よって、願い事に最適な時間は23日18時46分から、25日18時20分から18時45分までとなります。

獅子座の新月の実現しやすい願いごとの主なキーワード

「愛とロマンス」「恋愛」「子ども」「デート」「心のきずな」「創造力」「熱意」「芸術的表現」「自己実現」「愛情」「忠誠心」「親切」「遊び」「祝福」「パーティ」「尊厳」「自信」「リーダーシップ」「プライド」「自己中心」「傲慢さ」

関連のあるからだの部分・症状

背中・背骨・炎症・憔悴・熱に弱いこと
※これらの部位の健康を促進すると言われています。

今願い事が叶うスピードがアップしたり、願い事のがダブルで叶ったりする可能性が高まっています。

私は、去年から今年の春先にかけてアメリカ・セドナに行きたいと思っていましたが、一緒に行く相手が見つからなくて来年になってしまうかなあと思っていたところ、向こうから声をかけてもらい、アメリカ・セドナ行きが決定しました。

今回一緒に行く方は、仕事で長期のお休みは取れないと思って、私から誘っていなかった人でったのです。

二人ともいろいろな条件を乗り越えて、8月には願いが叶いそうです。

叶えたい願いは、獅子座の新月にお願いするといいと思います。

幸運占館こううんうらないかん

星有希那ホームページ

スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

天使の瞑想

いつもブログを見てくださってありがとうございます。
みなさまがしあわせになるようなメッセージを書いています。

応援する
↑応援してくださる方はクリックしていただけると幸いです。

あなたの愛と光が大きく輝きますように。

星有希那




瞑想とは、心の静けさに意識的にフォーカスすることです。

気楽に取り組めるリラクゼーションのようなもので、難しいものではありません。

たとえわずかな時間でも、日常的に瞑想することで、あなたには素晴らしい贈り物がもたらされるでしょう。

自分のペースを守りながら、気持ちが落ち着いて行くのを感じましょう。

準備ができたら、その静けさに肉体を同調させるのです。

これが瞑想です。

目を閉じ、ゆったりとした深呼吸を続けましょう。

祭壇の前、あるいは屋外の静かな場所で、ゆったりとした気持ちで瞑想するのも効果的です。

数ある瞑想法やルールに厳密であろうとして縛られる必要はありません。

大切なのはその方法ではなく瞑想することの方なのでふす。

瞑想している間、あなたの心は天界と完全につながります。

このときのあなたは、給油中の車のような状態にあります。

天界から流れてくるエネルギーやアイデア、そして安らぎを注入されているのです。

気持ちが落ち着き、リラックスしていれば、私たち天使の声が明確に聞こえやすくなります。

瞑想中に私たちに質問してください。

そして、親友の話を聞くようなつもりで私たちの声に耳を傾けてください。

緊張しないよう、深呼吸を繰り返し、リラックスすることを忘れないように、あなたの心がリラックスすれば、答えを聞くことが簡単にできるようになります。


幸運占館こううんうらないかん

星有希那ホームページ

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

7日七夕

いつもブログを見てくださってありがとうございます。
みなさまがしあわせになるようなメッセージを書いています。

応援する
↑応援してくださる方はクリックしていただけると幸いです。

あなたの愛と光が大きく輝きますように。

星有希那




7月7日は「七夕」(たなばた)五節句の一つです。

全国的には、短冊に願い事を書き葉竹に飾ることが一般的に行われています。

子どもの頃は毎年、短冊に願いを書いて川に流したものです。

【織姫と彦星の物語】

昔々、天の川のそばには天の神様が住んでいました。天の神様には、一人の娘がいました。名前を織姫と言いました。織姫は機を織って、神様たちの着物を作る仕事をしていました。
織姫がやがて年頃になり、天の神様は娘に、お婿さんを迎えてやろうと思いました。いろいろ探して見つけたのが、天の川の岸で牛を飼っている、彦星という若者です。彦星はとても立派な若者でした。織姫も輝くばかりに美しい娘です。二人は相手を一目見ただけで、好きになりました。
二人は結婚して、楽しい生活を送るようになりました。でも、仲が良すぎるのも困りもので、二人は仕事を忘れて、遊んでばかりいるようになったのです。すると、天の神様のもとへ、皆が文句を言いにくるようになりました。「織姫が機織りをしないので、皆の着物が古くてボロボロです。早く新しい着物を作って下さい」「彦星が世話をしないので、牛たちが病気になってしまいます」
神様はすっかり怒ってしまい「二人は天の川の、東と西に分かれて暮らすがよい」と言って、織姫と彦星を、別れ別れにしたのです。でも、天の神様は、織姫があまりにも悲しそうにしているのを見て、こう言いました。「年に一度だけ、7月7日の夜だけ、彦星と会ってよろしい」それから、一年に一度会える日だけを楽しみにして、織姫は毎日、一生懸命に機を織りました。天の川の向こうの彦星も、天の牛を飼う仕事に精を出しました。そして、待ちに待った7月7日の夜、織姫は天の川を渡って、彦星の所へ会いに行きます。

7日の七夕が晴れて、織姫と彦星が会えますように。


幸運占館こううんうらないかん

星有希那ホームページ

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

6月30日大はらい

いつもブログを見てくださってありがとうございます。
みなさまがしあわせになるようなメッセージを書いています。

応援する
↑応援してくださる方はクリックしていただけると幸いです。

あなたの愛と光が大きく輝きますように。

星有希那




大祓(おおはらえ)式は、毎年水無月(6月)・師走(12月)の晦日(つごもり)に宮中、神宮、神社等で執り行われ、日常生活において知らず知らずのうちに犯している罪穢(つみけがれ)、不正不純なものを神の霊力により半年ごとに祓い清め、身も心も生まれ変わった清らかな人間本来の姿に立ち返り、清く明るく正しい生活を続けようという日本の伝統的な神事です。

【ここで云う「罪穢(つみけがれ)」とは己の身(身体)と気枯れ(心)のことを指します】

大祓の由来は、祓(はらい)や禊(みそぎ)にその源を発し神代以来の行事といえます。

日本神話の中で須佐男命(すさのおのみこと)が犯した罪により、天照大神(あまてらすおおみかみ)が天岩戸(あまのいわと)にお隠れになり、国中が暗闇に包まれ皆が困っていたところ、天児屋命(あめのこやねのみこと)の奏上する祝詞(大祓詞)により岩戸が開き、天照大神がお出ましになられたと伝わるのが、大祓の起源とされます。

水無月(6月)の大祓には、心身を清めた後「茅の輪(ちのわ)神事」が行われます。これは『蘇民将来(そみんしょうらい)』の厄除けの故事から由来しており、須佐男命が旅の途中、蘇民将来の家に泊まられたとき、その御礼に茅の輪を授け、その芽の霊力により悪疫を免れることを教えられたという云い伝えによるものです。

境内には茅の輪が設けられ、これを3回くぐることにより身を清めます。

今年も半年が過ぎ去ろうとしています。

明日、時間があれば大祓に参加して半年の執着を浄化できたらと思っています。

7月からは気持ちも新たに、下半期をスタートさせたいですね。

私はこの半年間は目の前の事に集中してきました。

後半は健康管理をしながら、新たな流れに向かっていけるように余裕を持って過ごしたいと考えています。

毎日小さな変化が起きています。

その小さな変化に柔軟に対応していくと、いつの間にか大きな変化が乗り越えられるのです。

毎日自分の思った通りに対応することが、自分の望む変化を呼び込むことになるのです。

幸運占館こううんうらないかん

星有希那ホームページ

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

直感を信頼する

いつもブログを見てくださってありがとうございます。
みなさまがしあわせになるようなメッセージを書いています。

応援する
↑応援してくださる方はクリックしていただけると幸いです。

あなたの愛と光が大きく輝きますように。

星有希那




あなたに宿る知恵は、高い山にこもる賢人の知恵と同じです。

自分のことは自分が一番良く知っているように、光と知恵の創造が反映されて誕生したのがあなたなのです。

しかしながら、内に宿る知恵にたどり着くためには、心を落ち着かせ、こうあるべき、こうでなくてはならないといった、かたくなな気持ちを手放す必要があります。

静かに座り、目を閉じて、呼吸に集中しましょう。

そして、心の中で考えていることに気を留め、あたかも泣いている子どもを落ち着かせるように「静かに」と優しく自分にか語りかけます。

そして、私たち天使を呼んで、メッセージをより明確にわかりやすく受け取ることができるように頼んでください。

想い、感情、言葉、ビジョンなどに注目し、静かに眠っている潜在意識に集中します。

恐れの声は外の世界で作られた幻想に過ぎません。

ですから決して聞き入れないでください。

あなたの身体、心、想いへと働きかけている真実に気付いてください。

聞こえてくる内なる声や思い浮かぶ事柄を批判することなく、楽しみましょう。

あるいは、今は行動するときではなく、耳を傾けるときだと、自分に言い聞かせましょう。

知恵に耳を傾けることができたら、自分を褒め称えてください。

あなたに届いた導きを、今度は行動に移すのです。

内なる知恵という直感に耳を傾け、その確実性を信じましょう。

それが自分に対して正直になるということなのです。


幸運占館こううんうらないかん

星有希那ホームページ

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体