FC2ブログ
しあわせの中へ
天使からのスピリチュアルメッセージ
2月3日節分

いつもブログを見てくださってありがとうございます。
みなさまがしあわせになるようなメッセージを書いています。

応援する
↑応援してくださる方はクリックしていただけると幸いです。

あなたの愛と光が大きく輝きますように。

星有希那

南天

2月3日は節分です。

旧暦の大みそかとして福豆をまき、豆を年に数より1個多く食べて厄除けをします。

柊の枝にイワシの頭をさしたり、にんにくなどの強い臭気のあるものを添え邪気除けを行う習慣もある。

福豆をまき悪鬼を払うので「おにやらい」といい古くから神社仏閣で、この儀式は年男により行われています。

近年は恵方巻を黙って食べる習慣も定着してきましたから、今年恵方は丙の方位・南南東の方向を向いて食べてくださいね。

そして、いよいよ4日6時28分は立春です。

暦の上ではこの日から春になります。

立春は陰暦の正月で、太陰太陽歴を使用する東洋の占い上の新年の起点とされています。

したがって、立春前日の節分までは、前年になります。

四柱推命の占いでも、立春からは新年になり、運気が進展します。

6年と12年の周期で来る幸運期や空亡により心構えをして、チャンスを手にしてほしいと思います。

私の場合は「青春」ですから、物事の完成の時期で二重丸の年になります。

昨年が健康に注意の年でいろいろなことが起きましたから、今年は良い変化を遂げたいと思っています。

皆様は、それぞれにどうなりたいかを意識して、新月の願いや時節の風習などを用いて幸せを追求していきましょう。

アセンションした地球に住む私たち人間は、地球と同様に高い波動の波に乗っています。

引き寄せの効力や、遠い星や宇宙の彼方からの愛の援護射撃のエネルギーが地球に届き始めていますから、願いが叶いやすくなっているのです。

真逆にも働いてしまい、ネガティヴの連鎖にはまらないように落ち込んだら、楽天的発想で切り替えるようにしましょう。

この切り替えは、今後の時代でとても重要になりますので、うつや自分を責める癖を止める決意をして、セルフコントロール術を体得していってください。

あなたを守って導いているガイドたちの声に気づくには、テレビを見るのをやめて、瞑想やスピリチュアルな本や情報サイトを見るといいでしょう。

ガイドたちの声が聞こえるようになると、どんどん潜在能力が開花して成功しjはじめます。

また、あるがままのあなたでいられて、自由を手に入れて、穏やかに生きられるようになりますよ。

新年を迎えて、皆様が幸せな年を過ごせますように祈っております。


星有希那ホームページ

スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

何度も見る夢

いつもブログを見てくださってありがとうございます。
みなさまがしあわせになるようなメッセージを書いています。

応援する
↑応援してくださる方はクリックしていただけると幸いです。

あなたの愛と光が大きく輝きますように。

星有希那



子どもの頃から睡眠中に同じ夢を見る人は多いと思います。

私の場合は何度も見る夢は結構あるのですが、そのうちの一つが解き明かされようとしています。

それは津波の夢で、コバルトブルーの海の水平線から高波がやってきて波にのみこまれてしまうものです。

いつも遠くからゆっくりやってくるので危険かどうかは分からず見入っていますが、やがて近くまで来ると30メートルくらいの高さで身の危険を感じるのですが時遅し、波にのまれてしまいます。

上方から陽の光が差しているのがわかります。

溺れて海水を飲んで、もがき苦しむという感覚はありません。

そこで夢は終わってしまうのです。

その夢は、アトランティス大陸が沈むことと関係するかもしれないと思っていましたが、たったそれだけなので確証はありません。

ところが、先日占いのお客様から帰りがけに私にコバルトブルーの海が見えると言われてびっくりしました。

私とその日始めて会った時からその光景が見えていたらしく、はっきり言っていいのかを迷っていたそうです。

コバルトブルーの海の中に私がのまれて、死ぬのは後悔していなくて、誰かを助けた代わりに私が命を落としたとのことです。

私は死ぬこが怖がってはいなくて、その助けた相手は今世で家族になっている人はだそうです。

それを聞いて私の今の夫であると感じました。

以前に瞑想状態の時に「恩があるから」と夫の声がどこからともなく聴こえてきたことがあったからです。

アトランティス大陸の沈没との関連性は、あくまでも直感でしかありません。

お客様の言ったコバルトブルー津波から連想するのが、私の答えとしてアトランティス大陸の沈没の津波だったとすぐに言葉に出ていました。

お客様から教えてもらった話はそれだけなのですが、私の前世で関わっていたことがさらに確実になったと思います。

前世の記憶が蘇っての何度も見る夢なのだと、気づいたのです。

星有希那ホームページ

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

神様株式会社

いつもブログを見てくださってありがとうございます。
みなさまがしあわせになるようなメッセージを書いています。

応援する
↑応援してくださる方はクリックしていただけると幸いです。

あなたの愛と光が大きく輝きますように。

星有希那



私たち人間は神様が造られた存在で、神様を信じる信じないな関わらず確実に神様とつながっています。

神様は人間の一生の中で、「経験すること」だけを一番の目的として造られました。

神様は、森羅万象の集合意識の愛そのものです。

私たち人間が「経験すること」が、神様を大きく拡大成長させるのです。


神様は素直に「はい」と言って行動する人が大好きです。

なぜかというと、神様は愛だけなので、抵抗やネガティブがなく、恐れの感情もないからです。

神様からのオーダーは、その人の過去の経験よりもグレードがアップしていたり、新たな経験となるものだから神様は全面的に応援してくれます。

天使を配置して見守ってくれるのです。

私たちは前向きにやれることは、「はい」と引き受けることです。

いつも何時も神様からのオーダーを引き受けることで、もっとたくさんの神様のオーダーが舞い込んでくるようになります。

ワクワクという、やりたいことや気になることをし続けることが神様のもとで生きている私たち人間の、神様株式会社というチームの仕事となるのです。

つまり、神様が社長で私たちが社員という訳なのです。

私たち人間は、社長である神様からの仕事を任されて、一人ひとりが違った任務をこなしている仲間同志なのです。

それを一昨日の寝てみる夢で、再確認しました。

夢の中で、スピリチュアルヒーラーやセラピストの方々と心を合わせてうなづいていました。


星有希那ホームページ

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

今年の目標

いつもブログを見てくださってありがとうございます。
みなさまがしあわせになるようなメッセージを書いています。

応援する
↑応援してくださる方はクリックしていただけると幸いです。

あなたの愛と光が大きく輝きますように。

星有希那

ガーベラ162

2018年の目標は、

「私らしく」を追求して行きます。

・自分を愛して尊重する

・人と比較しない

・あるがままの自分表す

・可能なこと、できることを増やす

・自分を過小評価しない

・人を認める

・運命を信じる


この目標は、とても自分が拡大成長できてワクワクしてきます。

私の親のしつけの中では、皆んなに合わせなさいと育ってきたので、自分のカラーさえ知らずに大人になりました。

これからの時代は個性を重んじるようになっていきます。

一人として同じ性格の人間は存在しないのです。

だから集まった時に色とりどりの豊かなエネルギーが放出されるのです。

新しい時代に則するように、私のカラーも個性的でありたいと思っています。

あるがままを受け入れるだけでいいのです。

それが潜在能力発揮の抵抗をなくす一番の方法だからです。


星有希那ホームページ

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

猫は次元を超える

いつもブログを見てくださってありがとうございます。
みなさまがしあわせになるようなメッセージを書いています。

応援する
↑応援してくださる方はクリックしていただけると幸いです。

あなたの愛と光が大きく輝きますように。

星有希那



皆さま雨の日曜日をいかがお過ごしでしょうか?

2週間続けて日本に台風が来るなんてと思いながら、この台風の雨風が各地とも大事に至らないようにと祈っています。

今日は猫の変わった話を書きますね。

うちには飼い猫が4匹おりますが、猫に関して不思議なことがありました。

猫同士は他の猫の行動にはいつも警戒しているようです。

そして、人間の行動も猫なりに気遣っているんですね。

猫と人間のコミュニケーションであり、猫は人間を愛してくれているのです。

私について回る白猫ミーは、いつも先回りしたり追っかけてきたりしています。

この前は私が朝起きて、餌がなかったせいかミーは1階のお皿の方へ走って行ったのだと思ったのです。

ところが、私は起きてすぐに先に2階の寝室の隣のトイレ入ったところ、ミーはすぐにタンクの水を飲みに来ました。

その間2秒くらいだったと思います。

ミーは、水飲みは大好きでトイレ、お風呂、洗面所、キッチンまでも私が行くところで水を飲みます。

猫も動物だから駆け足は早いのでしょうが、1階へ行ったミーがトイレに現れたことに私はとてもびっくりしてして笑っちゃいました。

猫は次元を超える動物だと聞いていたので、ミーが3次元を超えて空間移動したのだと思ったからです。

玄関で出迎えてくれるキジトラチーや、餌をあげるときに寄ってくる茶トラチャーも、人間が何をしているのか良く見ているのです。

また、ベランダに猫を締め出ししてしまった時や、トイレに閉じ込めてしまった時は、他の猫の様子が変わります。

要は私に異変を知らせに来てくれるので、私もすぐにいない猫を探しに行くようにしています。

最悪の場合は、猫の鳴き声で気づかされます。

私がリハビリ体操を始めると、腕回しの時に黒猫クーはゴロゴロ喉を鳴らし撫でてもらいに寄ってきます、

もしくは、チーが私の回した手にじゃれに寄ってきます。

2匹のうちどちらかの猫が体操を始めると、どこからともなくやって来るのです。

体操自体音は立てていませんので、猫たちは1階にいて2階で何が起きているかが分かるようです。

猫が霊視をしているようです。

反対に、そういう私は猫が近づくのが分かります。

なぜかというと、猫の身体自体が音を吸収するからです。

つまり静寂な何かが通り過ぎるので、猫が通ったことが分かるのです。

まだどの猫が通ったかは聞き分けられませんから、練習を重ねて頑張ってみようと思います。

こういう事は猫好きなら普通のことかもしれませんが
、スピリチュアルに行きたい私としては猫に関する面白い話なのです。

星有希那ホームページ

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体