しあわせの中へ
直感は宇宙からのメッセージであり、物質世界を楽しむための気づきです。
直観はどこから来るのか続編

いつもブログを見てくださってありがとうございます。
みなさまがしあわせになるようなメッセージを書いています。

応援する
↑応援してくださる方はクリックしていただけると幸いです。

あなたの愛と光が大きく輝きますように。

星有希那

線香

センニチコウ


直観やインスピレーションの第三の中継は、人間の意識を突き抜けた「超意識」と言われるエネルギー体が発信源です。

この一個人の意識を抜け出た宇宙のようなボーダーレスな意識に、どの魂も通ずることができます。

このレベルの中継になると、あなたの将来に対する展望を左右し、新しい視点で物事を見ることを教えてくれます。

インスピレーションを感じる、新しい発想がひらめく、生き方を変えたいという衝動に駆られる、突然問題に対する理解の進展が得られる・・・・・・というように。

それは、あなたに寛容でも、自我をかきたてるものではありません。

一貫していて、ゆるぎないけれど強制的ではなく、繊細でハッキリしています。

このような未知能力に注意していれば、常にあなたは安心で、リラックスして、自分に自信が持てるでしょう。

そのような状態は、人間関係、自分の存在、健康、創造性、生きる目的に関する迷いを取り去る助けとなり、常に心を平穏に保ってくれます。

「スピリチュアル・ティーチング」ソニア・ショーケット著より


私の場合、直観はすべて私についている守護霊を介していますので、守護霊が中継局の役割になってくれます。

その守護霊からキャッチする情報は、一時的に見るときは平面ですが、二次的な解釈と三次的、四次的という風に見ていくので、最終的には「超意識」と呼ばれるものの場合があります。

チャネリング、外気功、遠隔ワークを続けてくるうちに、今ではすぐにで中継が始まるようになりました。

ただほんの一部分だけにアクセスしているので、それも不完全かもしれません。

ソニア・ショーケットが書いているように、未知能力を伸ばして穏やかに生きたい、迷いから抜け出たいと思いはじめて、いろいろやってきて自分が落ちついてくるという変化が起きました。

一番の感動は、安心したいときに安心できるようになったことです。

以前の不安症の私が、今では人間関係が人生のレッスンなんだと感じられて、コントロールしながら落ち着いて行動できるようになりました。

今でも、以前と同じようにドラマがありますが、不安にとどまることなく、落ち着きを戻すための知恵や直観が送られてきます。

言葉では伝わりにくいので、この直観を受け取る方法は今後もブログに書いていきますね。


星有希那ホームページ

スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

直観はどこからくるのか

いつもブログを見てくださってありがとうございます。
みなさまがしあわせになるようなメッセージを書いています。

応援する
↑応援してくださる方はクリックしていただけると幸いです。

あなたの愛と光が大きく輝きますように。

星有希那

オミナエシ

オミナエシ


直観やインスピレーションの中継局が潜在意識の巨大コンピューターから、必要な情報を得られることは、この前のブログに書きました。

今日は第二の中継ということで、テレパシーがあげられます。

たとえば、あなたの心に浮かんできたメロディーを隣の人がハミングしはじめたというような経験はありませんか?

私たちは無音のラジオ局のようなものです。

無意識に独自の波動を流していて、他の人の波動と調和したいと願っています。

信じがたいかもしれませんが、テレパシーは集合意識というものを形成しています。

動物保護愛好家やその他の運動家たちは、一つの事柄を集団で思考し、精神的なエネルギーを流すことで、政治的な考え、宗教的信仰、社会的道徳的価値に影響力を与えています。

旧友から電話が欲しいという思いに集中し、それを実現させるというようなテレパシーの交信は役に立ち、またおもしろいものです。

でもあなたが物事をあまり考えなかったり、分別がなかったりすると、ごみ箱のように悪い考えや否定的なことがあなたの中に入り込んできます。

たとえば、最近の日本の影響で「臨海の都市が危ない、内陸部は安全だ」という考えがテレパシーによる中継で人々の考えに浸透しています。

私自身それをキャッチしています。

しかし、よく考えてみれば、内陸部にも火山はあり危険なところはあるし、臨海部にも素晴らしい生活はあるのです。

どちらにいるから安全ということはありません。

本当の安全とは地理的なことより、あなた自身の意識・知覚により決定されます。

未知能力が開発されれば、このような集団思考から悪影響を受けることがなくなります。

あなたは「今現在」を生きなければいけません。

あなたの心がそこに集中していれば、高次意識が必要な情報だけを集団思考から自動的にキャッチし、あなたが集中していることに必要なものだけを流してくれます。

これを成功させるには、しっかりと目的を定めることです。

目的意識はあなたを否定的な考えから守り、助けになるテレパシーを引き寄せます。

未知能力の開発の一貫として、あなたの本当の目的を探っていきましょう。

「スピリチュアル・ティーチング」ソニア・ショーケット著より


星有希那ホームページ

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

魂の誘導に従い行動する

いつもブログを見てくださってありがとうございます。
みなさまがしあわせになるようなメッセージを書いています。

応援する
↑応援してくださる方はクリックしていただけると幸いです。

あなたの愛と光が大きく輝きますように。

星有希那

ペチュニア3

ペチュニア


あなたが直感やインスピレーションを信じるたびに、本気で未知能力を得たいと考え、魂とその誘導を信頼していることを、あなたは潜在意識に伝えていることになります。

そして、それは、自我にかられた価値観を捨て、魂や高次意識に自分の人生を委ねることなのです。

しかし、直感やインスピレーションに従って行動するということは、あなたに人生に対する責任を転嫁するということではありません。

責任転嫁とは、ものごとを自分本位に操ろうとする意志の表れです。

そのような人には、真の直観も、未知能力も与えられません。

直感やインスピレーションを自然に受け入れるようになると、あなたの人生はスムーズに流れるようになります。

迷いや、過剰な自意識、心配、不安から解消されます。

それこそが、未知能力を受け入れようとする生き方なのです。

直感やインスピレーションはどこから来るのかを疑問に思うことがあります。

そして、直感やインスピレーションに従う前に、あなたの心はそれが本当に正しいのだろうかと自問することでしょう。

それらに注意を払う価値があるとあなたの心に納得させるには、それがどこから来ているのかはっきりさせることです。

次のように、自分に問いかけてください。

「直感はどこから来ていると思うか?」

「なぜ私はそれに耳を傾けるべきなのか?」

「私は直観に価値があると思うのか? それが自分を助けようとする魂や高次意識から来ていると思うか?」

「私は気楽にインスピレーションに注意を払えるか?」

これらの答えはとても個人的な意味をもち、未知能力の開発の手がかりとなるでしょう。

直感やインスピレーションの発信源は魂だけではありません。

私たちの意識は、ラジオの放送の中継のように、五感による感覚に注意を払い情報を得るように訓練されてきました。

しかし、私たちはその他にも情報を伝えてくれる中継局 = 第六感を持っています。

まず最初の中継局は、私たち自身の潜在意識です。

それは、大型コンピューターのように膨大な情報を、生れてからの全経験、さらに前世の経験からインプットしています。

けれども、あまり膨大な情報を常に意識化に納めることはできません。

そのため、必要性を強く感じたり、意識を集中させて思い浮かべたり、またリラックスして表層意識を抜け出ることで、潜在意識は必要な情報を意識の中に戻してくれるのです。

極端な例ですが、事故に遭遇したとき、その直後は混乱していて詳細を何も思い出せないのに、催眠術によりリラックスするとほぼ完璧に思いだせることがあります。

これは表層意識のバリアを解くことで潜在意識のメモリにアクセスしたからです。

日常的な例をあげると、必死に考えても答えが出せない問題を数週間も抱えていたのに、植木に水をやりながらリラックスしているときにその答えが突然ぱっとひらめいた・・・・・・、という経験がそのたぐいのものです。

この膨大なメモリをもつ潜在意識のコンピューターは、入力した情報をつなぎ合わせて新しい情報をも提供できるほど優れていることを、あなたは信じられますか?

あなたの訓練次第で、この情報メモリにもっとうまくアクセスすることができます。



星有希那ホームページ

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

魂の誘導に期待する

いつもブログを見てくださってありがとうございます。
みなさまがしあわせになるようなメッセージを書いています。

応援する
↑応援してくださる方はクリックしていただけると幸いです。

あなたの愛と光が大きく輝きますように。

星有希那

コスモス1

コスモス


直感力がアップしてきたら、次のステップは、積極的な意志が必要になります。

それは、魂の誘導に期待することです。

従来の考え方では受け入れにくい発想ですが、あなたの中に直観やインスピレーションを発信する魂があり、身体はそれを受け入れる受信機です。

ラジオが電波を受信して音を出すように、あなたは魂が発するものを受け入れて、それを外に発現します。

ラジオをオンにしなければ、音が聞こえないように、あなたが意識をオンにし、チューナ―のように注意を働かせ、未知能力をキャッチしなければ何も得られません。

次のように自分に問いかけてみてください。

「私は何かを決断するとき、どのくらい直観を受け入れているだろうか?」

「私は必用なときにいつでも直感が活かせると期待しているだろうか?」

「私は直観やインスピレーションを得たとき、どのように反応するか? それを自然に受け止めるか? 驚くか? どうしてそのように感じるのか?」

魂に助けてもらおうと決心することで、あなたは自分の注意と意志を自分自身の内にふり向けます。

ということは、自分の外の存在 = 他人の言葉や影響に注意を奪われなくなるということです。

まず、魂が発してくれる未知能力に期待するという精神的な姿勢を整えましょう。

そうすれば、あなたの意識は高められ、覚醒した高次意識があなたを正しい方向へ誘導してくれます。


星有希那ホームページ

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

ガイドに助けを求める

いつもブログを見てくださってありがとうございます。
みなさまがしあわせになるようなメッセージを書いています。

応援する
↑応援してくださる方はクリックしていただけると幸いです。

あなたの愛と光が大きく輝きますように。

星有希那

芝桜ブルー
シバザクラ(ブルー)


直感力を高める練習を書いてきましたが、潜在能力が開花されてくると、ひらめきやインスピレーションを受け入れられるようになってきます。

すると、人生が変わりはじめ、あなたの魂が目覚めます。

直感力を高める練習とは、生来の能力を目隠していた障害を取り除くためのものです。

私たちは生れてくる前に、魂の成長プランを立ててきています。

その魂が目覚めているか目覚めていないかに関わらず、誰にでも魂の成長をサポートをしてくれる存在のガイドがついています。

自分から天使、ナイト、ヘルパー、先生、師、喜びのガイド、マスター(イエス、マリア、お釈迦様など)、スピリチュアルなガイドを自分から求めて守護、防衛、指導や安らぎを依頼するのです。

あなたからガイドに願うことで、ガイドからの導きが届く許可をしたことになり、パイプがつながります。

ガイドとのコンタクトをとることは、直感力が大きく関わり、ひらめきや空想に近いのです。

最初は一つのことを、質問の形で話しかけてみましょう。

どんな存在なのか、名前を聞いてみましょう。

もう一つは、そのガイドにまつわる情報や、文献などをしらべてみたり、絵やグッズを身近に置いて親近感を感じるのもいいでしょう。

ガイドとの会話する上であなたにブロックや違和感があると、答えが届いていることに気づきませんので、気楽に考え待ちましょう。

人生の中でガイドとの会話が信頼できるようになると、あなたの魂が新しい領域に入って、現実世界を生きることにこだわりがだんだんと少なくなってきます。

それと同時に、魂がイキイキして穏やかになってくるのです。

魂が成長して、仕事や役目が変化すると、ガイドが変化する場合もあります。

私の場合、通常のほとんど天使が答えをくれて、人生の岐路になるとイエス・キリストから一言の答えをいただいています。

天使は人間のガイドとして、神がつかわしたものですので、この会話をはじめるなら天使に頼んでみましょう。

私のチャネリング講座をしている中で、初めてでも天使は許可をすればすぐに会話を始めてくれますので、試してみてください。

この世界のことや、今まで誰にも聞けなかったような質問を聞いてみましょう。

ユニークな答えは天使界では普通のことなので、驚かないでくださいね。

もし、天使との会話が出来るようになった方は、コメントを下さると嬉しいです。


星有希那ホームページ

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体