しあわせの中へ
直感は宇宙からのメッセージであり、物質世界を楽しむための気づきです。
身体を愛する

いつもブログを見てくださってありがとうございます。
みなさまがしあわせになるようなメッセージを書いています。

応援する
↑応援してくださる方はクリックしていただけると幸いです。

あなたの愛と光が大きく輝きますように。

星有希那

ウチワサボテン
ウチワサボテン

スピリチュアル的に、私たちは永遠に生き続けるスピリット・霊だとすると、身体は今の人生を生きるコスチュームとして選んだ肉体なのです。

そして、あなたが生きる上で経験することを盛り上げるためにマッチした身体を選んで生まれてきました。

一人一人の個性は身体の特徴として現れます。

だから他の人と比較して優劣をつけることは無意味なのです。

それを私は子どもの頃から、人と同じではなくちゃいけないと思って育ってきた訳ですから自分が嫌いでたまりませんでした。

身体が人と違ってもいいし、自分の個性だと認めるのには時間がかかりますが、認めていきましょう。

そう考えると、自分の身体を愛することができるようになります。

愛しい身体からのメッセージとして、体調の変化や病気というかたちで現れます。

病気は医学を頼ることを一番に優先した上で、身体からのメッセージを聞くといいです。

「ライフヒーリング」ルィーズ・L・ヘイ著
には、病気による身体からのメッセージが載っています。

私はいつもこの本から病気のメッセージ読んで、アファメーションを唱えて身体に意識を向けています。

身体は、現実世界の中でエネルギーを一番消費しています。

必要なエネルギーになる食べ物をどう摂るかが大切になりますね。

体調の変化は、生活習慣や食事が大きく影響しているのはまちがいありません。

身体を愛することは、食事に気をつけることでもあるのです。

最近私は身体に合わない食べ物が増えてきました。

アルコール、カフェイン、農薬を多く使った野菜などが食べられなくなってしまいました。

これは身体からのメッセージで、食べ物に敏感に反応しているのです。

敏感さは仕事で使う感覚なので、研ぎ澄まされてきているのかもしれません。

また、砂糖と小麦粉を摂ると、もっと食べたくなる依存の傾向も否めないので、この二つも身体に合わないのでしょう。

身体の反応を気にして、食べ物を気遣うことは身体を愛することにつながっていくと思います。

アレルギー反応が出たとしても、人と比較して落ち込むのではなく、身体からのメッセージとして受け止めていきましょう。

※ドリーン・バーチューの本やオラクルカードを出版している、ヘイ・ハウスの社長のルィーズ・L・ヘイは8月に亡くなられたそうでとても残念です。ご冥福を祈ります。

星有希那ホームページ

スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック