しあわせの中へ
直感は宇宙からのメッセージであり、物質世界を楽しむための気づきです。
ワークブック2回目終了

いつもブログを見てくださってありがとうございます。
みなさまがしあわせになるようなメッセージを書いています。

応援する
↑応援してくださる方はクリックしていただけると幸いです。

あなたの愛と光が大きく輝きますように。

星有希那

コスモス1


「奇跡のコース」学習者のためのワークブック/ヘレン・シャックマン
の2回目の学びが終わりました。

ワークブックは全部で365回のレッスンがありますから、約1年かけて1日1個の課題をこなしていきます。

1回目は「奇跡講座」香咲弥須子さん他の翻訳を読みましたが、難しく分かりづらかったので2回目は「奇跡のコース」である大内博さんが翻訳したやさしいと評判の本を買いなおしたので少しは分かるようになってきました。

どちらの本も分厚くて持ち歩くにことができずに家で読むしかなかったのです。

でも最近は電子本のKindleが出たようで、持ち運びをしなくてもスマホで「奇跡のコース」を読むことができるようになって便利になりました。

もっぱら私は本を写真に撮って読むようにしてたので、わりと進めやすかったです。

私は、今回もまだワークブックを何度も読んでも理解できないところも多いのが事実です。

「奇跡のコース」は、この世で一番大切な「愛」を行動していくことだと言っています。

私もシンプルにそうしたいと思い、このコースを学び始めました。

今は恥ずかしくなく素直に「愛」を口に出しています。

他の人に対しても自分と同じように考えることは、つい忘れてしまいますが、ワークブックの課題に似たケースを体験することがあって、朝と夜の1日2回の「奇跡のコース」の学びで気づきます。

イエス・キリストと私は同じで一緒だと何度も書かれていることや、神、精霊、創造主についても私とつながっているのが自然に思えることがあります。

逆にそうなると、私の中にある潜在能力を生かすべきと思います。

恐れや、恐怖、怒りなどのネガティブなものは、愛によって消滅してしまい、最初からなかったことになるというのも、自分が少しづつポジティブになってくるとそう思えるようになりました。

イエス・キリストからの愛はどこまでも深く、枯れることがありません。

私の中にもイエスがいることを、私はもうすでに受け入れています。

それでも今後は、私が何を思って何を行動するかが一番大切なのです。

「奇跡のコース」と出会って、弱かった心が強くなり生き方が大きく変わったことは間違いありません。

星有希那ホームページ

スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック